【三井ホーム】評判・口コミ・価格・坪単価・特徴

まずはじめに、私のようにマイホーム情報を「調べすぎ」て、逆にだんだん「わからなく」なってしまった方に「タウンライフ家づくり」をおすすめしておきます。有名なサイトですが、一旦情報をまとめるのに便利です。

さて、

マイホーム購入を検討する際、一番大切なのがハウスメーカー選びです。

特に注文住宅でマイホームを建てる際には、ハウスメーカーに「土地探し」「資金計画・住宅ローン」「建築」までほぼすべてをお願いすることになるので、ここでの選択が将来の快適な暮らしを左右すると言っても過言ではありません。

ということで、ハウスメーカーごとの特徴や価格、評判など「ハウスメーカー探しの時に私が知りたかった情報」をまとめますので、比較などにお役立ていただければ幸いです。

今回は「三井ホーム」です。

※なお、情報は2019年(令和元年)公式サイト等からの情報です。最新情報や詳細は公式サイト等でご確認ください。




スポンサーリンク

三井ホームの会社概要

三井ホームの会社概要

※イメージは三井ホーム公式サイトより

まずは「三井ホーム」の会社概要から確認していきましょう。

の会社概要
会社名三井ホーム株式会社
本社住所東京都新宿区西新宿二丁目1番1号 新宿三井ビル53階
創業・設立1974年10月11日
店舗数全国100店舗以上
販売戸数・実績新築住宅年間約3,700棟
施工エリア北海道〜九州までほぼ全国
公式サイトhttps://www.mitsuihome.co.jp/

 

  • 「創業」から歴史が長いほど、家を建てた後の保証にも安心感があります。
  • 建築予定の土地が「施工エリア」内かをチェックしましょう。
  • 「販売戸数の実績」はどれだけ多くのお客様に選ばれているか、会社の規模などの参考にしてください。
  • ハウスメーカーの転職・採用は「doda

三井ホームのCM動画

三井ホームのCM動画はこちらです。

三井ホームでは専門のYouTubeチャンネルを立ち上げて定期的に動画をアップしているのでチェックしてみてください。

三井ホームの展示場・モデルハウス・キャンペーン

三井ホームの展示場・モデルハウス・キャンペーン

※イメージは三井ホーム公式サイトより

ハウスメーカーをある程度決めたら、展示場やモデルハウスには必ず足を運びましょう。現地で体感することで分かることもありますし、その後の間取り打ち合わせやインテリアのヒントをもらえます。

特に三井ホームでは、住まい体験のバスツアーなども実施しており、これから建てるマイホームのイメージを体感しやすくなっています。

→三井ホームのモデルハウスや展示場をチェック

→三井ホームのキャンペーンやイベントをチェック

→【モデルハウス見学の注意点】失敗しない為のチェックポイント20項目

 

三井ホームの工法・構造

三井ホームといえば「2×4」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?三井ホームは、日本でいち早く「2×4構法」を建築工法に取り入れた会社だからです。

2×4工法(木造パネル)|工法の種類と特徴

2×4工法(木造パネル)|工法の種類と特徴

2×4工法(木造パネル)は、枠組材(2インチ×4インチ)と構造用面材によって、6面体(床・壁・天井)を構成させ、全荷重を木質の耐力壁で支える工法です。もともとは北米で発達し、普及した工法です。

部材と合板で床・壁・天井を作り、箱状の空間を左右につなげ、上下に組みます。

歪みにくいとされる6面体構造なので、耐震性、耐火性、気密性に優れる反面、大きな開口部を設けたり、角部分の開口部の確保に制限が出る場合もあります。

三井ホームのプレミアム・モノコック構造

三井ホームのプレミアム・モノコック構造

三井ホームの構造は、

  • 外壁の枠組に2×6材を使用
  • 基本となる枠組と、面材で形成された6面体で床面・壁面・屋根面を構成したモノコック構造
  • 「対衝撃性」「耐火性」「遮音性」「防水性」を兼ね備えた外壁「BSウォール」
  • 床・壁・屋根を筋結する肝の部分には、高性能金物「コネック」を採用

これらの技術にダブルシールドパネルと、べた基礎(マットスラブ)を合わせたプレミアム・モノコック構造です。

→【工法の種類と特徴】木造・鉄筋コンクリート・2×4工法・鉄骨造

三井ホームの耐震等級

三井ホームの耐震等級

三井ホームの耐震等級は最高等級の「3」です。

耐震等級比較表
耐震等級1建築基準法(法律)にて定められている、最低限の耐震性能。・阪震度6強~7の地震でも、即倒壊はしないレベル。ただし、大規模修繕や建て替えとなる可能性がある。
耐震等級2等級1の1.25倍の耐震性能。震度6強~7の地震でも、一定の補修程度で住み続けられるレベル。学校・避難所など公共建築物に多い。
耐震等級3等級1の1.5倍の耐震性能。震度6強~7の地震でも、軽い補修程度で住み続けられるレベル。消防署・警察署などに多い。

最近は耐震等級3というハウスメーカーが増えました。確かに頑丈なほど安心ではありますが、その分だけコストがかかっていることを忘れずに。「一般的な住宅に耐震等級3は過剰では?」と指摘する専門家もいますので費用面と相談しましょう。

三井ホームでは、前述のプレミアム・モノコック構造に加え、なんと基礎まで建物ごとにオーダーメイドです。オリジナル構造計算システム「CASC-F」で建物の重さや負荷を判定し、それに応じた基礎を作り上げます、。

最新の実験では、プレミアム・モノコックGで、震度7連続60回にも耐え抜いた実績もあります。

また、耐震だけでなく「制震」「免震」などの技術を採用しているハウスメーカーも増えましたので併せてチェックしましょう。

→【比較|耐震・制震・免震】地震対策はマイホーム購入前にチェック!

三井ホームの省エネルギー対策等級

三井ホームの省エネルギー対策等級

省エネルギー対策等級は「住宅性能表示制度」の評価分野のひとつで、省エネルギー対策等級が高ければ、それだけ建物の断熱性が上がります。住宅の断熱性能やエネルギー効率など「熱損失係数(Q値)」「夏期日射取得係数(μ値)」「結露防止対策」を審査し、等級で評価します。

三井ホームでは、

  • 屋根材には断熱性能と高い構造耐力を両立させた「ダブルシールド(DS)パネル」
  • プレミアム・モノコック構造は、外気の熱をしっかり遮り、気密性が高いので空気がもれにくい
  • 2×4よりぶ厚い2×6の壁
  • 火や水にも強い、高性能断熱材ロックウールを使用
  • アルゴンガス充填のLow-Eペアガラスを採用
  • 健康空調システム「スマートブリーズ」が24時間湿度と温度を保つ
  • 断熱性能等級4

などの技術を集結させることで、省エネルギー対策等級4と最高等級の住宅を実現しています。

→グラスウール、ロックウール、セルローズファイバーなど断熱材を比較する

三井ホームの平均坪単価・価格

三井ホームの平均坪単価・価格

三井ホームの価格、平均坪単価は約「80万円」です。

実際に三井ホームで家を建てた方の情報によれば、坪単価65万円という商品から、100万円弱の商品まで比較的価格の幅が広いです。三井ホームは、規格型住宅、準規格型規格、自由設計の3つから選択できるためでしょう。

あくまで本体価格の坪単価・価格の目安なので参考程度にご紹介します。

実際には、これに土地代や諸経費、インテリアや外構にこだわればそれだけ上乗せされていきます。

→3000万円の注文住宅の資金計画をシミュレーションしてみた

また、よくハウスメーカー毎の坪単価ランキングなどを見かけますが、同じハウスメーカーにも「ローコスト」「ZEH(ゼッチ)住宅」「平屋」など様々な商品を扱っており、価格帯もさまざま。

「気になるけど、ここは高いから」と、簡単に諦めずに相談してみましょう。

→【ローコスト住宅とは?】評判と価格低減のしくみ|本当に安全なの?

三井ホームの商品ラインアップ

三井ホームの商品ラインアップは、テーマデザインだけでもかなりの数ですが、スキップフロアなどの構造、設計の自由さなど、非常に豊富です。

三井ホームの商品ラインアップ

  • LUCAS(スカイラナイのある家)
  • LANGLEY(暮らしの四季を、綴る家)
  • HYGGE(こころ安らぐ、居心地のよい新しい暮らしのカタチ)
  • Oakley(深い軒と水平ラインがつくる、自然と人の心をつなぐ家)
  • VENCE(白とアーチが織りなす優美で上質なフレンチスタイル)
  • SONOMA(彫りの深いフォルムに、木の質感が映えるシンプルナチュラル)
  • greens Ⅱ(自然の恵みを賢く取り入れ、快適さを自給自足する家)
  • chouchou(女性目線でデザインされたフレンチモダンの家)
  • Spanish(アーチが生み出す深い陰影。地中海の様式美を持つ家)
  • PHIL-COURT(環境も、美しさも、大切にデザインする美しい木の家)
  • heurtley(時代や世代を超えて、愛され続けるデザイン)
  • the MANOR(建築の正統、不朽の邸宅)
  • Oakley 2(「集う」が愉しい、大人の家)
  • Presente(家族の距離感を大切にした、「リビングフロア」のある家)
  • AVAN-RICHE(重厚なフォルムとシックな表情を併せ持つ家)
  • AVAN-LUCE光がそそぎ込み解放感あふれる都市型住宅
  • iii(パリのアパルトマンをイメージしたエレガントモダン)
  • Tudor Hills(英国の伝統様式を継承する急勾配屋根)
  • AVAN-CORTE(木製スクリーンが生み出す陰影が美しいナチュラルモダン)
  • greens(都市の中で自然体で暮らす家)
  • VERY!(自分でつくるが楽しい家)
  • HaKuA(シャープなフォルムが織り成す洗練された都市型住宅)
  • Laisonte(プライバシーが守られた中庭のあるシンプルモダン)
  • L.T(リズミカルにつながるスキップフロア)
  • GLACENA(かつてない大開口の邸宅)
  • GranFree(フリーダム大空間の家)
  • tokotoko(心もはずむ、スキップフロアの家)
  • La Rotonda(「ラウンドウォール工法」が創る美しいフォルムの家)
  • RONDINO(都市の環境をデザインした、レトロモダンの佇まい)
  • AVAN-TROIS(都市の暮らしに、ゆとりと心地よさをもたらす3階建て住宅)
  • MULTIS・4(新しい住まいの可能性を拓く、木造耐火4階建て住宅)
  • CRECER(都市の住み心地を高める3階建住宅)
  • MoreStory(ほどよくゆったりと暮らす、夫婦の平屋)
  • Cafe+(会話、笑顔、くつろぎが増えるわが家にカフェのある暮らし)
  • WITH RENT(自宅と賃貸を一体化させた、豊かな暮らしを実現する家)
  • select free(理想を叶える新しい暮らしへ。セレクトフリーとともに)

三井ホームに平屋はある?

三井ホームに平屋はある?

老後の生活のことを考えて、最近はあえて平屋にする方が増えていますので、商品ラインアップにあるかも調べました。

三井ホームでは、「MoreStory」「westwood」という平屋建ての商品がありますし、もちろん自由設計で設計士さんと平屋をプランニングすることも可能です。

三井ホームの保証期間・アフターサービス

三井ホームの保証期間

地盤が緩んで家が傾いてしまったり、シロアリ被害にあってしまったり、マイホームは購入後の保証が大切です。

三井ホームの保証やアフターサポートは、

  • 60年点検システムで10年ごとに点検(2年、10年、20年、30年点検は無料)
  • 30年保証システムで基礎と構造躯体を最長で30年間保証(要必要な有料メンテナンス工事実施)

などがあります。

他のハウスメーカー同様にメンテナンス全てが無料という訳ではないのでご注意を。

また、ここでの保証はあくまでそのハウスメーカーが存続していればという大前提を忘れないように比較しましょう。

三井ホームの特徴

三井ホームの特徴

ここまでで紹介しきれていない三井ホームのマイホーム・注文住宅の特徴をまとめます。

  • もしも自宅を売却する場合で、サポート期間終了までに売却できなかった場合に、あらかじめ提示した買取価格にて買い取ってもらえる制度がある
  • たった1台で冷房・暖房・加湿・除湿・換気・空気清浄・脱臭までしてくれる健康空調システム「スマートブリーズ」
  • 自然の力を最大限に活かし、暮らしの心地よさと省エネ性を高めるデザイン設計「パッシブエコ設計」
  • 2階の床には、制振バーを設けた「遮音床構造」トイレと寝室が隣接する間仕切り壁に「遮音配慮間仕切り壁」を標準装備。業界最高水準の遮音性能を誇る「Mute50(ミュート50)」も対応可能
  • 積層により強度を高めた湾曲集成材を用い、曲面加工パネルにより滑らかな曲面壁を可能にした「ラウンドウォール工法」で、曲線も美しく表現出来る
  • 「デザインパワーウォール」や堅固な構造様式に応用した「コネックトラス」の技術で、大開口大空間も可能に
  • 標準仕様で「長期優良住宅」
  • 防水シート「Mルーフィング」を施工し、万全の防水性と耐久性
  • 外部から採用した建築士やインテリアコーディネーターが一緒に図面や内装打ち合わせに参加してくれる
  • 大手ハウスメーカー10社が参加する優良ストック住宅推進協議会が推進する優良住宅=スムストックへ登録済み

三井ホームの評判・口コミ

三井ホームの評判・口コミ

三井ホームで家を建てた方たちの評判・口コミを抜粋します。ただ、ネット上の評判・口コミはクレーム系のものが多いです。ですから参考程度にご覧頂ければとおもいます。

  • とにかく頑丈で安心できる性能の家、なのにデザインも良い。あとは値段が安ければ完璧ですが、それは無理ですね。オシャレな三井ホームの名は伊達じゃ無いです。
  • 比較的低価格の規格型住宅、準規格型住宅のラインアップも豊富なので、自由度は低くとも私にも三井ホームで建てられると決心しました。完全自由設計を妥協したとは思えないデザインで鼻が高いです。
  • 決算前だったのか値引きをしてもらえたのでしょうか?最初の見積もりよりも1000万円以上安く済み満足しています。
  • 営業さんと下請けである現場の職人さんさえまともな方に当たればほぼ間違いなく良い家を建てられるハウスメーカーです。そうでないとせっかくの三井ホームでも厳しい。
  • 三井ホームの特徴は、分業制なので、見積の段階からセールスの方と、設計士とインテリアデザイナーのチームで商談をしてくれます。
  • ディズニー好きな方にとっては、候補から外せないメーカー
  • 討していた木造HMは言われた通りに図面をつくるだけだったが、三井ホームの図面は常にプラスαの提案あり
  • 夏、就寝前にリビングの冷房を切り朝起きるとまだほんのりと涼しさが残っているのは、気密性の高さの証拠だと思います。

ハウスメーカーを上手に比較する方法

ハウスメーカーを上手に比較する方法

ハウスメーカーはたくさんあるので、実店舗に足を運んで比較するのは大変です。自分なりに優先順位をしぼって比較しましょう。

最低限比較すべき大切なポイントは「価格・坪単価」と「間取りのセンス」です。

予算オーバーのハウスメーカーを調べても時間の無駄ですし、「間取りのセンス」は提案力=経験値を表します。

ご存知かも知れませんが、この「価格・坪単価」と「間取りのセンス」をハウスメーカーごとにまとめて比較できる便利なサービスが「タウンライフ家づくり」です。

有名ですが、無料で安心できるのでお気軽に↓

「注文住宅、私も持てる?」まずは電話で相談したい方はタウンライフ電話相談で予約↓

 

住宅ローン選びで不安な方は、こちら↓