【部屋を明るくする方法】色々な採光方法を紹介します

夢のマイホーム計画。なにから始めたら良いかわからないから、まずはモデルハウス見学行こう!

ちょっと待ってください!
「何もわからないから、とりあえずプロに」という気持ちはわかりますが、それはおすすめしません。

え?なんで?

このままではトーク上手な営業マンに「いろいろと」言いくるめられてしまうからです。
まずは、少し勉強を。そしてあなたにピッタリなハウスメーカーをみつけてから行くことで、マイホームの成功率がぐっとあがります。

例えば↓の画像をご覧ください。

断熱材に開けた穴 マイホームの基本

これを見て「おいおい、これ大丈夫か?」と感じられますか?

気づかなかった方は「ハウスメーカーやモデルハウス見学はちょっとストップ!」です。

これはマイホームの寿命にかかわる重要ポイントで、ちょっと勉強すれば、

換気口を設置するために、そこの断熱材に穴を開けていますが、御社ではその穴は最後どのように処理されていますか?

と営業マンに質問できるようになります。

それは、あの〜、大丈夫です…。

こんな初歩的で重大な質問にすら答えられない営業マンにあなたの人生を預けちゃダメです。

このままでは、↓のようにどんどん営業マンに進められてしまいます。

そんなことより、この家は鉄骨造で木造より頑丈なので地震にも強くて安心です。そろそろ大きい地震が来るなんて言われていて心配ですよね?だからうちは、揺れそのものを軽減する「制振システムが標準装備」なんです。いくら頑丈でも、揺れたら家の中はめちゃくちゃですからね。
それに鉄骨は火にも強いので安心です。火事で木造住宅が燃えているニュースなんかみると、胸が痛くなりますよ。いままでと同じ家賃レベルの支払いで、安心と快適が手に入るのに。あ、おかえりの際に簡単なアンンケートだけ記入お願いしますね。

なんと魅力的で上手なセールストークの連発でしょう。

木造にも鉄骨造にもそれぞれメリット・デメリットがあるのに、鉄骨造の「メリットだけ」を伝え、都合の悪いことはこちらが質問するまで言わない。

さて、こんな(↓)住宅業界のあたりまえをご存知ですか?

  • モデルハウスにいる営業マンはほぼ、新人か業績を出せなかった人
  • 火事レベルの温度の前では、「鉄が強い」は無理がある(検証も多数)
  • 「木」より「鉄」は硬いが、地震のとき比較的揺れやすいのは鉄骨造だから、制震システムの標準搭載はあるある
  • この設備が「標準」ですって自慢げにセールスするけど、料金は結局あなたが払う
  • どんなに断熱性が高くても、換気システムが熱交換型じゃなきゃ冷気・暖気は入り込む
  • 今だけっぽいキャンペーンは、大体いつもやっているので運命のタイミングではない
  • アンケートに住所・氏名を書いた時点で、あなたの担当者は決まる。そう、目の前のこの人に。

こんな「え?そうなの?」と思えるような事は、ちょっと基礎を勉強するだけでわかるようになります。
そして先輩たちが「いきなりモデルハウスやどこかの営業所に行っちゃダメ!」と言う理由もここにあります。

マイホーム計画の成功には、あらかじめ基本の勉強は必要なのです。

営業さん、私は手強いよ
なんたって、これから数千万円の買い物をするんだから。

これくらいの気迫を持ちましょう。
基本を学んでからモデルハウスに行けば、営業さんが何を言っているのか、そして担当者のレベルもわかります。

そして、勉強ツールとしておすすめするのは、

の2つで、ここならまず間違いないでしょう。最低でもどちらか1つをクリアするだけでも、マイホームの成功率はぐっと上がります。

LIFULL HOME’S 住まいの窓口」はマイホーム計画をなにから始めたら良いかわからない初心者におすすめ。説明が丁寧で本当に素晴らしいと思います。とくに、各ハウスメーカーそれぞれの良さを「中立の立場」で伝えてくれるのが重要なポイント。自社に決めてほしいどこかの営業さんのセールストークとはここが違います。

タウンライフ 家づくり」をおすすめする理由は、資料やカタログと同時に、各メーカーの「予算」「見積もり」も届くからです。

ハウスメーカーや工務店は驚くほどたくさんあります。
しかし、マイホームに割ける時間と予算には限りがあります。

「同じ大きさの家を建てるのに、こっちは1000万円、あっちは3000万円。え!?なにが違うの?」

そこにはちゃんと理由があり、しっかり比較すればじつは明確なのです。

それが可能なのが「タウンライフ 家づくり」。

目標は最低でも3社。3社も比較・勉強すれば、いろんなことがみえてきます。

カタログ・資料は、無料で手に入る最高の教科書です。加えて複数のメーカーに同時に請求することで、競争させ、営業さんに「本気」になってもらってください。

基本となる知識を持っている「本気のあなた」「本気の営業さん」のタッグ。
これがマイホーム成功への鉄則です。私もお手伝いさせていただきますので、一緒に頑張っていきましょう!

日々の暮らしは、部屋の明るさでガラリと変わります。

明るい部屋は気持ちも明るくなりますし、冷暖房費などのコストにも影響してくる重要なポイントです。

今回はそんな部屋を明るくする方法を紹介してまいります。

現在注文住宅の間取り検討中の方はもちろん、すでにお住いの部屋を明るくしたい方のお役にも立てるかと思います。

ぜひお付き合いください。

スポンサーリンク

【照明を増やす】部屋を明るくする方法

まずは、単純な方法ですが照明を増設する方法です。

立地や構造上どうしても採光しづらい部屋はあります。

注文住宅の場合にはオプション料金こそかかりますが、ダウンライトや間接照明などを必ず増設しましょう。ダウンライトを後から取り付けるとなると、単純に照明を設置するだけでなく、壁の中を配線も通すことになり無駄なコストをかけることになります。

すでにお住いの方は、増設工事を行うか、気になるところに間接照明を設置しましょう。

スポンサーリンク

【壁紙の色】部屋を明るくする方法

【壁紙の色】部屋を明るくする方法

壁紙の色も部屋の明るさを左右する重要なポイントです。

注文住宅であれば、壁紙の色をある程度自由に選べるかと思いますので、明るい色を優先的に取り入れましょう。ただ、明るい色といっても、イエローなどはテイストを注意しないと目がチカチカしてしまいますので、ホワイト系が無難かと思います。

深めのダークグレーで高級感を出したいなど、それぞれ理想はあるかと思いますが、その場合は部屋の3方向をホワイトに、残り1方向をアクセントで好みの色にするという方法もあります。

特に、窓から太陽光が入る部分にホワイト系の壁紙を設置すると、反射・拡散し非常に効果的です。

すでにお住いの方は、100円均一ショップなどで壁紙シールというものが売っています。種類も豊富でおしゃれなもの、明るいイメージのものなどさまざまですので、購入して貼るだけで部屋のイメージをガラリと変えることができます。

スポンサーリンク

【カーテンの色】部屋を明るくする方法

壁紙同様、カーテンの色も部屋の明るさを左右するポイントです。明るい色を選びましょう。

また、壁紙全体をホワイトにしてどこかにアクセントを付けたいという方は、カーテンの色で遊ぶのがベストです。カラーの種類やデザインが豊富であることと、もしも部屋のイメージに合わなかった場合でも比較的交換しやすいからです。

すでにお住いの方や、賃貸の方でも部屋の明るさイメージを簡単に変えることができる便利な方法です。

スポンサーリンク

【間取りプランで採光】部屋を明るくする方法

間取りを活用した採光方法におすすめしたいのが、部屋と部屋の間の廊下をなくし3方向から採光する間取りプランです。

【角住戸プランの間取り】部屋を明るくする方法

上の図のように、無駄な廊下を省くことで、部屋を広くするだけでなく南向きの部屋を増やすという方法です。

また、家は必ずしも四角形である必要はありません。光が当たる面を考慮し、ホームベース型の間取りプランニングをするなど、既成概念を変えるだけで可能性が一気に広がることもあります。

マンションの角住戸などで人気の間取りで、あればすぐに完売してしまうほどです。折角の自由設計が可能な注文住宅では、ぜひ取り入れたい間取りです。

さらに、住宅地など隣家との距離が近い場合は、同じ間取りでも建築する場所を工夫することで部屋の明るさを調整することができます。

スポンサーリンク

【窓付きのドアに変更】部屋を明るくする方法

居室を仕切るドアを、半透明のガラス窓付きのドアに変更するだけでも、プライバシーを守りつつ採光することができます。

【窓付きのドアに変更】部屋を明るくする方法

上記画像をみていただけると分かりやすいかと思います。ドアの向こう側からの採光ができ明るさに差がでます。

スポンサーリンク

【窓を大きく】部屋を明るくする方法

【窓を大きく】部屋を明るくする方法

これから注文住宅で家を建てる方は、窓のサイズを大きくするという方法があります。

実はこれまでの建築技術では、耐震性能の関係で大きな窓を設置することはできなかったのですが、現在は耐震技術の向上により、大開口の窓やサッシを取り付けることが可能になっています。

日の当たる方向に大きな窓を設置し採光しましょう。

また、以前は窓が大きいと断熱性の心配がありましたが、現在は窓やサッシに複層ガラスを採用し、さらにガラスとガラスの間にアルゴンガスを注入することで断熱性能が飛躍的にアップした製品が主流です。

心配せず、大きな窓を設置し採光しましょう。

また、北側の部屋では大きめの窓を高い位置に配置することで効果的に明るさを得ることができます。

スポンサーリンク

【小さい窓を複数設置】部屋を明るくする方法

【小さい窓を複数設置】部屋を明るくする方法

大きな窓を設置することで部屋を明るくすることができますが、場合によっては部屋の中が丸見えになりカーテンを開けられない、というケースがあるかと思います。

そんな時は、外からの視線が気にならない高い位置に、小さめの窓を複数設置するという方法があります。

窓のガラスには透明ガラスと、型ガラスと種類があり型ガラスにすることでさらに視界を遮ることが可能です。

スポンサーリンク

【外フェンスを格子状やルーバータイプにする】部屋を明るくする方法

【外フェンスを格子状やルーバータイプにする】部屋を明るくする方法

外からの視線を遮るためや、防犯のために土地の外周にフェンスを設ける方がいらっしゃるかと思いますが、その際のフェンスの種類はすべてをシャットアウトするものではなく、格子状やルーバータイプにすることで採光を保つことができます。

スポンサーリンク

【家を南側にゆとりを持って建てる】部屋を明るくする方法

家の周りに駐車場や庭を作る際は、南側につくります。

このようにして南側にゆとりを持たせることで、今後南側に家が建ってしまっても、その影になる部分が家まで影響しにくくなり、結果的に周辺環境に左右されずに採光でき、明るい部屋が保証されるのです。

スポンサーリンク

【中庭を作る】部屋を明るくする方法

【中庭を作る】部屋を明るくする方法

住宅が密集し、窓からの採光が難しい場所では、中庭を作るというのも1つの作戦です。

特に、南北に長細い中庭を作ることで、長時間部屋の奥まで太陽光を取り込むことが可能です。

さらに中庭ならば視線を気にせず大きな窓を設けられ、しかもカーテン入らず。まさにあなただけの明かりを余すところなく活用できるのです。

スポンサーリンク

【天窓】部屋を明るくする方法

【天窓】部屋を明るくする方法

立地によっては窓をあまり大きくできない場合や、そもそも設置できない場所もあるかと思います。

その場合には天窓を設けるプランを検討しましょう。トップライトが優しく部屋を照らし、穏やかな空間を演出します。

スポンサーリンク

【鏡を使う】部屋を明るくする方法

【鏡を使う】部屋を明るくする方法

一風変わった方法ですが、光が届かない場所へ、鏡を使って光を誘導したり、照明の効果を増幅させることができます。

同時に空間を広く、開放的に見せる効果もあり一石二鳥です。

業者に鏡を取り付けてもらうと数万円かかってしまいますが、最近は通販でも鏡シールが売っているため、手軽に壁に設置をできます。

→ミラーシールをチェック

スポンサーリンク

【吹き抜け・勾配天井に窓】部屋を明るくする方法

【吹き抜け・勾配天井に窓】部屋を明るくする方法

視線が気になる環境や道路に面している部分は、窓を大きくしても視線が気になり結局日中もカーテンを閉めきりというケースがあります。

どうしてもリビングなど皆が集まる場所に採光をしたい場合は、吹き抜けや勾配天井を利用し、2階や高い位置に窓を設置することで、1階まで光を取り込むことができます。

視線を気にすることもないので、場合によってはレースカーテンすら入らず、たっぷりと採光し明るい部屋を実現することができます。

スポンサーリンク

【2階リビング】部屋を明るくする方法

【2階リビング】部屋を明るくする方法

これまでの固定観念や、老後を考えてLDKを1階に持ってくる間取りが相変わらず多いですが、これを2階に持ってくるだけでいろんなことが解決します。

まずは、1階のLDKに比べ目線が気になりませんので窓のカーテンを開けられる可能性が増えます。

加えて2階は1階よりも周囲に遮るものが減り、はるかに日当たりがよくなります。

窓を大きくしたり、2階リビングを勾配天井にし、もっと高い位置から採光することもできます。

余談ですが、水回りやクロゼットを2階に持って来れば洗濯も楽になります。洗う、干す、たたむ、しまうが全て同一フロアで完結します。

スポンサーリンク

まとめ|部屋を明るくする方法

部屋を明るくする方法

冒頭申し上げた通り、部屋の明るさはとても大切です。

これから注文住宅の間取りを検討される方は、何度も設計士さんと相談し、提案を聞き、たっぷり採光の明るいマイホームを実現しましょう。

おすすめはタウンライフ家づくりです。おすすめの間取りプランから資金計画シミュレーションまで無料でやってもらえて便利です。

ぜひ活用してみてください。

大きな買い物です。後悔しないマイホーム購入計画を!

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました