【浴室|大満足計画】失敗に学ぶ、快適テクニック教えます

夢のマイホーム計画。なにから始めたら良いかわからないから、まずはモデルハウス見学行こう!

ちょっと待ってください!
「何もわからないから、とりあえずプロに」という気持ちはわかりますが、それはおすすめしません。

え?なんで?

このままではトーク上手な営業マンに「いろいろと」言いくるめられてしまうからです。
まずは、少し勉強を。そしてあなたにピッタリなハウスメーカーをみつけてから行くことで、マイホームの成功率がぐっとあがります。

例えば↓の画像をご覧ください。

断熱材に開けた穴 マイホームの基本

これを見て「おいおい、これ大丈夫か?」と感じられますか?

気づかなかった方は「ハウスメーカーやモデルハウス見学はちょっとストップ!」です。

これはマイホームの寿命にかかわる重要ポイントで、ちょっと勉強すれば、

換気口を設置するために、そこの断熱材に穴を開けていますが、御社ではその穴は最後どのように処理されていますか?

と営業マンに質問できるようになります。

それは、あの〜、大丈夫です…。

こんな初歩的で重大な質問にすら答えられない営業マンにあなたの人生を預けちゃダメです。

このままでは、↓のようにどんどん営業マンに進められてしまいます。

そんなことより、この家は鉄骨造で木造より頑丈なので地震にも強くて安心です。そろそろ大きい地震が来るなんて言われていて心配ですよね?だからうちは、揺れそのものを軽減する「制振システムが標準装備」なんです。いくら頑丈でも、揺れたら家の中はめちゃくちゃですからね。
それに鉄骨は火にも強いので安心です。火事で木造住宅が燃えているニュースなんかみると、胸が痛くなりますよ。いままでと同じ家賃レベルの支払いで、安心と快適が手に入るのに。あ、おかえりの際に簡単なアンンケートだけ記入お願いしますね。

なんと魅力的で上手なセールストークの連発でしょう。

木造にも鉄骨造にもそれぞれメリット・デメリットがあるのに、鉄骨造の「メリットだけ」を伝え、都合の悪いことはこちらが質問するまで言わない。

さて、こんな(↓)住宅業界のあたりまえをご存知ですか?

  • モデルハウスにいる営業マンはほぼ、新人か業績を出せなかった人
  • 火事レベルの温度の前では、「鉄が強い」は無理がある(検証も多数)
  • 「木」より「鉄」は硬いが、地震のとき比較的揺れやすいのは鉄骨造だから、制震システムの標準搭載はあるある
  • この設備が「標準」ですって自慢げにセールスするけど、料金は結局あなたが払う
  • どんなに断熱性が高くても、換気システムが熱交換型じゃなきゃ冷気・暖気は入り込む
  • 今だけっぽいキャンペーンは、大体いつもやっているので運命のタイミングではない
  • アンケートに住所・氏名を書いた時点で、あなたの担当者は決まる。そう、目の前のこの人に。

こんな「え?そうなの?」と思えるような事は、ちょっと基礎を勉強するだけでわかるようになります。
そして先輩たちが「いきなりモデルハウスやどこかの営業所に行っちゃダメ!」と言う理由もここにあります。

マイホーム計画の成功には、あらかじめ基本の勉強は必要なのです。

営業さん、私は手強いよ
なんたって、これから数千万円の買い物をするんだから。

これくらいの気迫を持ちましょう。
基本を学んでからモデルハウスに行けば、営業さんが何を言っているのか、そして担当者のレベルもわかります。

そして、勉強ツールとしておすすめするのは、

の2つで、ここならまず間違いないでしょう。最低でもどちらか1つをクリアするだけでも、マイホームの成功率はぐっと上がります。

LIFULL HOME’S 住まいの窓口」はマイホーム計画をなにから始めたら良いかわからない初心者におすすめ。説明が丁寧で本当に素晴らしいと思います。とくに、各ハウスメーカーそれぞれの良さを「中立の立場」で伝えてくれるのが重要なポイント。自社に決めてほしいどこかの営業さんのセールストークとはここが違います。

タウンライフ 家づくり」をおすすめする理由は、資料やカタログと同時に、各メーカーの「予算」「見積もり」も届くからです。

ハウスメーカーや工務店は驚くほどたくさんあります。
しかし、マイホームに割ける時間と予算には限りがあります。

「同じ大きさの家を建てるのに、こっちは1000万円、あっちは3000万円。え!?なにが違うの?」

そこにはちゃんと理由があり、しっかり比較すればじつは明確なのです。

それが可能なのが「タウンライフ 家づくり」。

目標は最低でも3社。3社も比較・勉強すれば、いろんなことがみえてきます。

カタログ・資料は、無料で手に入る最高の教科書です。加えて複数のメーカーに同時に請求することで、競争させ、営業さんに「本気」になってもらってください。

基本となる知識を持っている「本気のあなた」「本気の営業さん」のタッグ。
これがマイホーム成功への鉄則です。私もお手伝いさせていただきますので、一緒に頑張っていきましょう!

1日の疲れを癒してくれるバスタイム。

最近ではシャワーで済ませる方も増えてきたようですが、やっぱり日本人ならゆっくりとお風呂に浸かって時間を過ごしたいものです。

リフォームでもマイホーム購入計画においても、浴室計画が大切です。なんとなくお風呂はこんな感じ、と決めてしまわずに広さや窓の位置・大きさ、機能などチェックしていきましょう。

今回は浴室計画をテーマに紹介してまいります。

スポンサーリンク

浴室の広さ

まずは、浴室の広さからです。一般的に浴室の大きさは

  • 1坪
  • 1.5坪

の2種類です。

1坪(内法寸法1600mm×1600mm)

多くの家庭の浴室で採用されているサイズです。半分が浴槽で半分が洗い場として利用されます。

一般的なサイズなため、浴槽の種類やカラーも豊富で選択肢が広がるというメリットがありますが、ありきたりな普通の浴室になりがちです。

1.5坪(内法寸法1600mm×2000mm)

1.5坪のサイズになると、浴室のイメージがぐっと変わります。

1.5坪のお風呂

最近では大きいサイズの浴槽もあり、すっぽりと体が包まれゆったりと入れますし、子供と一緒に入っても余裕があります。

開放感も得られ、よりリラックスしたバスタイムを過ごせるでしょう。

また、将来的に介護が必要になった時にリフォームの幅が広がるのも嬉しいポイントです。

ただ、メリットばかりではありません。節水タイプの浴槽もありますが、一般的なお風呂に比べ必要な水の量は増えます。

また、広いということはそれだけ掃除する面積も多いですし、広い分だけ浴室の室温も温まりにくいため、浴室暖房機があった方が良かったという失敗談の口コミもあります。

スポンサーリンク

浴室の工法

浴室には大きく3つの工法があります。

  • システムバス(ユニットバス)
  • 在来工法
  • ハーフユニット

それぞれのメリット・デメリットをチェックしていきましょう。

システムバス(ユニットバス)

システムバスは、あらかじめつくられている各パーツを選び、現場で組み立てるタイプです。0.75坪、1坪、1.25坪、1.5坪を中心に、現地に合わせてサイズ調整できるタイプもあります。

全て一体型なので、防水面で優位なうえ、デザイン、カラー、オプションも豊富です。工期が短くコストも抑えられるというメリットがあります。

唯一デメリットを挙げるとすれば、形がほぼ決まっているため、変わった形の浴室には設置できない場合があるということです。

最近では狭小住宅や、旗状地で変わった形の家を楽しむ方も増えていますがその際には注意が必要です。

在来工法

在来工法 浴室の工法

浴槽はもちろん、天井や壁、床、そして窓、水栓まで1つ1つを決めていき、現場で施工するタイプです。

オーダーメイドですから自由度が非常に高く、ほぼ思い描いたままの浴室を作ることができます。

ただ、長く使っていくうちに防水性が下がってくる恐れがあるため、定期的なメンテナンスが必要なことと、工期が長くコストもかかる傾向にあります。

ハーフユニット

前述のシステムバスと在来工法を合わせたタイプです。

床から浴槽を含む部分までがユニットになっていて、壁や天井の仕上げを現場で施工します。

窓の位置や壁材などのプランニングに自由度がありますが、取扱いメーカーや商品が少ないというデメリットがあります。

スポンサーリンク

浴室の窓の大きさと位置

浴室の窓の大きさと位置

窓の大きさや位置も浴槽のイメージを左右する重要な計画ポイントです。

窓を大きくするメリットは、換気の効果が高く、明るい浴室を演出することができます。湿気が心配な浴室では通気は非常に重要なポイントです。

しかし、あまり窓を大きくしてしまうと断熱性が低くなったり、防犯面で不安が出てきます。

LIXILオンラインショップ 内窓リフォーム

窓を取り付ける位置も大事で、半透明な型ガラスでも中の人影は見えるためある程度高い位置に配置するべきです。

お風呂から景色を楽しむために透明のガラスを採用する場合は、人通りのない方向に間取りを計画するか、一定の目隠しや柵を設けたり、中庭を活用したりすると良いでしょう。

スポンサーリンク

浴室のカラーコーディネート

浴室のイメージや雰囲気を大きく変えるカラーコーディネートも重要な計画ポイントです。それぞれの好みではありますが、いくつか紹介します。

白一色の浴室

白一色の浴室 カラーコーディネート

白一色の浴室は多くの住宅で採用されています。それだけ好みを選ばない安定したコーディネートだということになります。

浴室はあまり大きな窓を設けられない上に、おもに夜に使用するためパッと明るくなるホワイトは効果的です。

また、カビや汚れにも気づくことができ清潔に保つことができるのも嬉しいポイントです。逆に、しっかり手入れをしないと汚れが目立つ色でもあります。

アクセントにブルーで、リゾートの雰囲気を

浴室 アクセントに青でリゾートチックに

クリームがかったホワイトではなく、はっきりとしたクリアなホワイトにアクセントで一面だけブルーにすることで、リゾートチックなカラーコディネートをすることができます。

ウッディーなイメージの浴室

ウッディーなイメージの浴室

お風呂といえば日本、そして和といえばウッディーなイメージです。

実際の木でなくとも、最近は木目をイメージした壁紙がありますので、浴槽や床と合わせてカラーコーディネートすることができます。

落ち着いた雰囲気で心も体もリラックスできます。インテリアで植物を飾ったりすると、緑がよく映えます。

スポンサーリンク

浴槽メーカー

お風呂の浴槽のメーカーも確認しておきましょう。

  • TOTO
  • リクシル
  • タカラスタンダード
  • パナソニック
  • トクラス
  • クリナップ
  • ハウステック
スポンサーリンク

浴室の最新機能

浴室の最新機能

最後に、浴室・浴槽の最新機能を紹介します。

空間やカラーコディーネートの計画だけでもかなり快適な浴室を作ることはできますが、各メーカーから発表される最新機能も、日々のバスタイムをがらりと変えてくれます。

オプション料金こそかかりますが、毎日の疲れを癒す工夫やお掃除を楽にしてくれる機能など、ぜひ採用したいものばかりです。

浴室の最新機能
機能名称詳細
浴室乾燥暖房機浴室の暖房と乾燥ができます。冬場のヒートショック対策になったり、雨の日の洗濯物を乾かすのに使えたりと相当便利なので、ぜひ検討したい機能です。
ジェットバス自宅でスーパー銭湯のようなジェットバスを楽しめる機能です。お風呂好きにはたまらない機能ですが、音がうるさくて使わなくなったという口コミもありますので、よく検討しましょう。
テレビお風呂に防水のテレビを設置します。バスタイムが長い方や、お風呂嫌いなお子様におすすめ。
ほっカラリ床一般的な床よりも、床を踏んだ時のひんやり感がかなり軽減されます。また、クッション性もあり快適です。最近ではお掃除ラクラクタイプもあり、メンテナンス性も向上しました。
肩楽湯・腰楽湯

CMでおなじみの最新機能です。腰と、肩に向けて毎分135Lの水流と心地よい刺激が全身を温め、リラックスへと導きます。

肩楽湯 腰楽湯

オーバーヘッドシャワー

(フルフォールシャワー)

一般的なシャワーは斜めに出てきますが、こちらはお湯が真上から降り注ぎ一瞬で体を包み込みます。日々のお風呂をシャワーだけで済ませるという方におすすめです。
調光調色システムお風呂の照明を調節できます。リラックスしたいときは暗めに、しっかり体を洗いたいときは明るくと、シーンに応じてお風呂空間を演出します。

魔法びん浴槽

(サーモバスS)

魔法瓶の仕組みを浴槽に生かした機能です。

時間が経ってもほとんどお湯の温度が変わらないので、お風呂の時間帯がバラバラな家族におすすめです。

魔法瓶浴槽

床ワイパー洗浄

ワイパーのように水道水を散布することで、汚れの原因となる角質や皮脂汚れも洗い流し、きれい除菌水で仕上げまで完了。スイッチひとつでカビやピンク汚れの発生を抑え、床まわりのきれいが長持ちします。

床ワイパー洗浄

コンフォートウェーブシャワー大粒の水玉をスイングしながら勢いよく吐水。スプレーシャワーとミックスし、「節水」と「適度な刺激感」を両立したシャワーです。
エコアクアシャワー散水板の穴の大きさや位置の工夫と、水滴にたっぷりの空気を含ませることで、ボリュームのある浴び心地と節水の両立を実現させました。
くるりんポイ排水溝

排水溝へ流れる水の水流を利用して、髪の毛やゴミを上手にキャッチするので、お掃除が簡単です。

くるりんポイ排水溝

スポンサーリンク

浴室計画は、新築もリフォームも相見積もりでお得に!

ここまで紹介させていただいた情報を、ぜひ浴槽計画に役立てていただければとおもいます。

リフォームを検討する場合はアイディアから見積もりまで複数社を一括比較できるタウンライフリフォーム がおすすめです。ぜひ賢いリフォーム計画にお役立て下さい。

現在マイホーム建築を検討している方は、タウンライフ家づくりがおすすめです。

ハウスメーカーによっては、お風呂の最新機能が標準装備というところもありあます。お風呂の大きさや機能にもこだわった間取りプラン、資金計画のシミュレーションまで、大手ハウスメーカーを一括比較してくれるので「自分の理想」を実現できる間取りを、豊富なバリエーションで紹介してもらえます。

ぜひ参考にしてみてください。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました