【マイホーム購入者アンケート】スーモに答えるだけで報酬GETした話

これから大きな買い物をするみなさんに、ぜったいに知っておいて欲しいこと。

どうしてマイホーム計画では

「いきなりモデルハウスやどこかの営業所に行っちゃダメよ!」

と言われるのでしょうか?

まずは↓の画像をご覧ください。

断熱材に開けた穴 マイホームの基本

これを見て「あれ?これ、大丈夫かな?」と感じられますか?

そして担当者に、

換気口を設置するために、そこの断熱材に穴を開けていますが、御社ではその穴は最後どのように処理されていますか?

と質問できますか?

それは、あの〜、大丈夫です…。

こんな初歩的で重大な質問にすら答えられない営業さんに担当されちゃっていませんか?

このままでは、↓のように営業さんに上手くまとめられてしまいます。

そんなことより、うちは鉄骨造で木造より頑丈なので地震にも強くて安心です。日本に住んでいたら、地震って心配ですよね?しかも、揺れを軽減する制震システムが標準装備なんです。
それに鉄骨は火にも強いので安心です。火事で木造住宅が燃えているニュースなんかみると、胸が痛くなりますよ。

なんと魅力的で上手なセールストークの連発でしょう。

木造にも鉄骨造にもそれぞれメリット・デメリットがあるのに、鉄骨造の「メリットだけ」を伝え、都合の悪いことはこちらが質問するまで言わない。

さて、こんな(↓)住宅業界のあたりまえをご存知ですか?

  • モデルハウスにいる営業マンはほぼ、新人か業績を出せなかった人
  • 火災時の温度の前では「鉄が強い説」には無理がある(検証も多数)
  • 「木」より「鉄」は硬いが、地震のとき比較的揺れやすいのは鉄骨造だから、制震システムの標準搭載はよくある
  • この設備が「標準」ですって自慢げにセールスするけど、料金は結局あなたが払う
  • どんなに断熱性が高くても、換気システムが熱交換型じゃなきゃ冷気・暖気は入り込む
  • 今だけっぽいキャンペーンは、大体いつもやっているので運命ではない

こんな「え?そうなの?」と思えるような事は、ちょっと事前に基礎を学ぶだけでわかるようになります。
そして先輩たちが「いきなりモデルハウスやどこかの営業所に行っちゃダメ!」と言う理由もここにあります。

マイホーム計画の成功には、あらかじめ基本的な知識が必要なのです。

営業さん、私は手強いよ
なんたって、これから数千万円の買い物をするんだから。

これくらいの気迫を持てるようになれば理想です。
基本を学んでからモデルハウスに行けば、営業さんが何を言っているのか、そして担当者のレベルもわかります。

そして、勉強ツールとしておすすめするのは、

の2つで、最低でもどちらか1つをクリアするだけでも、マイホームの成功率はぐっと上がります。

LIFULL HOME’S 住まいの窓口」は説明が丁寧で初心者でもわかりやすいので本当に素晴らしいと思います。とくに、各ハウスメーカー「それぞれの良さ」を伝えてくれるのが重要なポイント。自社に決めてほしいどこかの営業さんのセールストークとはここが違います。

タウンライフ 家づくり」をおすすめする理由は、資料やカタログと同時に、各メーカーの見積もりも届くからです。

ハウスメーカーや工務店は驚くほどたくさんあります。
しかし、マイホームに割ける時間と予算には限りがあります。

「同じ大きさの家を建てるのに、こっちは1000万円、あっちは3000万円。え!?なにが違うの?」

そこにはちゃんと理由があり、しっかり比較すればじつは明確なのです。

それが可能なのが「タウンライフ 家づくり」。

目標は最低でも3社。3社も比較・勉強すれば、いろんなことがみえてきます。

カタログ・資料は、無料で手に入る最高の教科書です。加えて複数のメーカーに同時に請求することで、競争させ、営業さんに「本気」になってもらってください。

基本となる知識を持っている「本気のあなた」「本気の営業さん」のタッグ。
これがマイホーム成功への鉄則です。私もお手伝いさせていただきますので、一緒に頑張っていきましょう!

マイホーム購入後、引越し後の荷ほどきも終わりひと段落。

もう観てもしょうがないのになんとなくSUUMO(スーモ)のサイトをぶらぶらとしていると、SUUMO(スーモ)マイホーム購入者アンケートなるものを発見。

「アンケートか。めんどいんだよな。でも答えたらなにか貰えるのかな?」と一応クリックして内容を確認すると↓

「アンケートに答えるだけで5000円」貰えるようです。

いつもの私なら「そんなうまい話はない」と疑う私ですが、今回はちょっと別でした。

そんなわけで実際にアンケートに答えて5000円のお小遣いをゲットしてきたので、簡単にレポートさせていただきます。

※アンケートに回答できるのは2017年1月以降契約で、購入者(契約者)か、その家族など幅広いのでご安心を。

スポンサーリンク

マイホーム購入関係のアンケートは報酬が高額

マイホーム購入関係のアンケートは報酬が高額 スーモ

そもそも「アンケートに答えるだけで5000円」なんて怪しいものを、どうして疑わなかったのかというと、

マイホーム購入関係のアンケートは報酬が高額

が、当たり前だからです。

モデルハウスや展示場、ハウスメーカーなどに行ったことのある方ならご存知かと思いますが、

  • アンケートで3000円のクオカード
  • 好きなおもちゃをプレゼント
  • お菓子詰め放題
  • 旅行券が当たる大抽選会

などなど、1回いってちょこちょこっと名前や住所を書くだけで山のようなプレゼントをもらえます。

マイホームは大きな買い物ですから、そのぐらいのことをしても利益が出るのでしょう。

そういった意味で耐性がついていたので、高額報酬のアンケートを別に疑うことはありませんでした。

スポンサーリンク

スーモ(SUUMO)アンケートの概要

スーモ(SUUMO)アンケートの概要

加えて、スーモ(SUUMO)というサイトの知名度からして、会社そのものや、顧客情報やアンケートなどの管理体制に一定の信頼があったことも受け入れることに抵抗がなかった要因です。

SUUMO(スーモ)マイホーム購入者アンケートの概要は、

申し込みフォームへ登録後、Webアンケートに回答・売買契約書の写真データをアップロードいただいた方に方にギフト券5000円をプレゼント!

と言ったものです。

スポンサーリンク

なぜアンケートに答えるだけでこんな報酬が貰えるの?

これからマイホームを購入する人の集客のためにプレゼントやらを高額にするならわかりますが、すでにマイホーム購入をした人に5000円と高額報酬を払っても意味がないのでは?

というご意見もあるかと思いますが、その問いはスーモ(SUUMO)のサイトをみればすぐに解決します。

なぜアンケートに答えるだけでこんな報酬が貰えるの?

スーモ(SUUMO)というサイトの圧倒的な情報量は、こういった購入者のアンケートによるものだからです。

マイホーム購入は多くの方が一生に一度あるかないかというほど大きな買い物ですから、実際にマイホームを購入した方のアンケートは貴重なのです。そんな貴重なアンケートをたくさん集め、より信ぴょう性のあるデータにまとめることは容易ではありません。

スーモ(SUUMO)は、高額な報酬を払ってでもそういった情報を集め、公開することで集客し、購入に繋げて収益を得ているという仕組みです。

こういったアンケートが、これからマイホーム購入を検討している人にとってどれほど役に立つものか、それは実際にスーモ(SUUMO)を活用してたくさんの口コミや評判、成功談や失敗談を参考にした方ならわかるかと思います。

スポンサーリンク

スーモ(SUUMO)のマイホーム購入者アンケートの質問内容は?

スーモ(SUUMO)のマイホーム購入者アンケートの質問内容は?

さて、SUUMO(スーモ)マイホーム購入者アンケートではどのようなことを聞かれるのでしょうか?

いくつか紹介させていただきます。

  • 名前
  • 住所
  • 年齢
  • 家族構成
  • 戸建てかマンションか
  • 購入金額
  • 延べ床面積
  • 契約年月日
  • 仲介業社
  • 不動産会社
  • ハウスメーカー名
  • マイホーム購入を決定るすまでにモデルハウスをいくつみたか
  • マイホーム購入の情報収集方法
  • 土地探しの条件・妥協点
  • マイホームで優先したこと・妥協したこと

というように、概ねこのようなことを回答していきます。

スポンサーリンク

スーモ(SUUMO)のマイホーム購入者アンケートの所要時間は?

スーモ(SUUMO)のマイホーム購入者アンケートの所要時間は?

SUUMO(スーモ)マイホーム購入者アンケートの所要時間はどのくらいかかるのでしょうか?

いくら5000円のギフトカードがもらえるとは言え、長時間拘束されてだらだらとアンケートに答えるのは苦痛です。こういうのを私はすぐに時給換算してしまいます。1時間かかったら時給5000円、2時間だったら2500円。

所要時間は、公式サイトでは50分ほど、となっています。

参考までに私の場合は20分程度でした。早すぎますかね?でも、全部正直に回答しました。時給換算すると、とんでもないパート・アルバイトですね笑

スポンサーリンク

スーモ(SUUMO)のマイホーム購入者アンケートの条件は?

一応、SUUMO(スーモ)マイホーム購入者アンケートの条件も確認しておきましょう。

スーモ(SUUMO)のマイホーム購入者アンケートの条件は?

詳しくは公式サイトに記載されていますので、ざっくりと

  • 契約日が2017年1月以降
  • 個人間でやりとりしたマイホーム購入ではない
  • 購入したマイホームの所在地のエリア(関東・関西・東海など)
  • 契約者本人、もしくはその家族など
  • アンケート回答するのが初めてであること
  • 20歳以上であること

などが条件です。

ほとんどの方がアンケート回答の条件を満たしているかと思いますのでご安心ください。

さらに、アンケート回答者が本当にマイホーム購入をしたのかを確認するために「不動産売買契約書」や注文住宅ならば「工事請負契約書」などが必要になります。

報酬が大きいですから、適当に誰でも答えられてはいけませんから仕方ない条件ですね。

スポンサーリンク

スーモ(SUUMO)のマイホーム購入者アンケートをやってみた感想

スーモ(SUUMO)のマイホーム購入者アンケートをやってみた感想

最初は、お小遣い(ギフトカード)を貰えるということはかなり大変なアンケートなんだろうなと覚悟していました。

しかし実際にやってみると、テキストの入力はほぼなく、ほとんどが選択式のアンケートなのでスイスイと進みます。

SUUMO(スーモ)マイホーム購入者アンケートをしている間は退屈するどころか、むしろマイホーム購入の時を思い出して、改めてマイホームを購入したのだなぁと実感できました。

皆さんも自分の経験談をちょこちょこっと解答して、人助け&お小遣い稼ぎしませんか?

それでは。

スポンサーリンク

マイホーム購入者アンケートはまとめて資料請求でお得

あんまり大きな声では言いませんが、購入に至るまでにマイホーム関係のアンケートはかなり答えて稼いできました。

マイホーム購入者アンケートはまとめて資料請求でお得

本当に買う気があったし、実際に購入したのですが、どこも3000円以上のクオカードは当たり前で、これがほぼハウスメーカーの数だけあるのですからこれだけでもサラリーマンの平均月収いっちゃいそうですね。悪いことをしているわけではないのに、なぜか罪悪感。日本人丸出しです。

もちろん同じ名前では一度しか答えられないようなシステムが構築されているかとは思いますが、資料一括請求をした時は各社からアンケートやら来場特典やらがわんさか届きました。

まだ、資料請求一括請求などでプレゼントをもらっていないハウスメーカーがあるなら、やってみてはいかがですか?

せっかくくれると言うのですから、ありがたく頂戴しましょう。

資料請求はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました